遠州滑走人の時事禄いままでは音楽の内容が主でしたが これからは世の中の出来事について書いていこうと思います

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
音楽聴くならウォークマン 06:06







ウォークマン、「悲願」のアイポッド超えへ 8月の国内販売

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100830/biz1008300121000-n1.htm
実は私もウォークマンとiPodクラシック両方使っているんですが、決定的に
違うのは音はウォークマンの方が圧倒的に良い点。

これはメーカー推薦の標準ビットレートで比べた場合です。
ipodはAACの高音質側で取り込む この場合120GBで12000曲の収録
対してウォークマンはその半分のビットレート 128kbpsの値でiPodの音質
より良く聞こえる。 圧縮のための音の劣化が感じられない。
だから半分の64kbpsで録音するのだが、それでも同じ。
でこの64kbpsで16GBのウォークマンに録音すると約8000曲が収録
できるわけ。
音楽統合ソフトに関してはiTunesが圧倒的に使い安いけど ソニーの
ヤツもかなり良くなった。 現行のXーアプリを使うとソフト自体にも
ソフトが曲を自動解析し、ランダムに曲をかける”お任せチャンネル”が
あるのだが、これがすばらしい。
iThnesにはありませんから。
なおこの”お任せチャンネル”はウォークマン本体にもあり、本体が小さく
使い安い面もあり、普段から音楽を聴くのは圧倒的にウォークマンです。
今iPodは高音質側のビットレートでも不満なので、結局ロスレスで取り込む
のですが、その結果曲数は減ってしまいます。

とにかく音楽だけを聴くなら総合的にソニーの方が使い安いことは
確かなようです。

ウォークマンがiPodの販売台数を上回ったのはやはりiPodが”待ち”の
状態であったことが大きいと思う。
アップルが次どう出てくるかが楽しみですね。
| オーディオ | comments(0) | - | posted by enski
スポンサーサイト 06:06
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>