遠州滑走人の時事禄いままでは音楽の内容が主でしたが これからは世の中の出来事について書いていこうと思います

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
ストーンズなんて金輪際聴かね 12:35

JUGEMテーマ:ニュース
 


R・ストーンズのミック・ジャガーがこのシーシェパードの活動に賛同していると言うから
ちょっと取り上げてみる。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100210/crm1002100033001-n1.htm

結論を言えばこれは欧米人の傲慢さからくる発想だろう。
自分たちの言うことは常に正しい。よってそれに従えと・・・・

別に日本がクジラの肉を食べたくてこの捕鯨活動をやっているわけではない。 
今の日本 クジラの肉をありがたがって食べている地域が日本の何処にある?
せいぜい和歌山の地元 もしくは一部の食通が好んで食べる いわば珍味のような
感じで ほとんどクジラの肉なんて食べないよ。

じゃあなぜ調査捕鯨をするのかというと、これは生態系の調査である。
我々人間は生態系の頂点にいるわけだからで、可能な限り今の生態系を維持し、人類を
できるだけ生きながらえさせる義務があるのだと思う。 
だから増えすぎた生き物を殺すわけだ。 それが虫だろうとほ乳類だろうと植物だろうと。
それで生態系のバランスを保ち 人類をできるだけ生きながらえさせるのだ

だからそれを調査捕鯨ではっきりさせ、激減しているなら乱獲はやめ、増えすぎているなら
生態系に害を及ぼさない程度に捕る。それで良い。

それこそが調査捕鯨の意義なんだが、欧米のバカどもはそれが分からないらしい。
とにかくかわいらしい 知能が高く賢いというへりくつを並べて難癖をつけてくる。

これは完全に政治的 宗教的な背景があるのだと思う。
なんせ反対する国の中には”人間は神が作った”と本当に信じているところがあるくらい
ですから こいつらに種の頂点にいる人間の立場から”漁の必要性”を云々言っても
聞く耳を持たないでしょう。 ただ単に身勝手な発想と批判するだけです。
身勝手なのはどっちだいと言いたくなる。 彼ら狩猟民族は過去さんざん好き勝手な事を
やってきたくせに この場において残酷だなんて冗談にもほどが過ぎる。
彼らがやたら動物愛護を謳うのは、過去さんざんやってきた残虐行為により、トラウマを
背負った。故にその反動として彼らのDNAに歪んだ愛護精神が根付いたのだと思う。

ここにきてシーシェパードはマグロ漁の船にも圧力をかける行動に出るらしい。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100209/crm1002092003037-n1.htm
こんなバカ団体に援助するミック・ジャガーはいったいどんな神経をしているのだろうか。
まあ元からストーンズの曲なんてほとんど聴かなかったもんな〜
ロック=不良の音楽の代名詞みたいにされちゃ アホらしくて聴けやしない。

あと大切なこと 日本はこれが上のような大切な調査であることをちゃんと国際舞台で
主張してきたのかも少々疑問なんだけど。
特に”生態系を維持させる点”
”現日本ではクジラの肉をマグロのように頻繁には食べない”
というのはちゃんと主張した方が良いと思う。

自分の過去記事
http://enjiji.iza.ne.jp/blog/entry/510447/
http://enjiji.iza.ne.jp/blog/entry/1325054/


| ぼやき | comments(0) | - | posted by enski
スポンサーサイト 12:35
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>