遠州滑走人の時事禄いままでは音楽の内容が主でしたが これからは世の中の出来事について書いていこうと思います

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
夏の終わりに・・・稲村ジェーン 15:31
稲村ジェーン
稲村ジェーン
サザンオールスターズ アンド オールスターズ


サザンオールスターズも活動休止前のツアーを終え、当の本人たちも一区切り
ついた気分なのではないでしょうか。
今じゃほとんど聞くことがなくなったサザンのアルバムも久しぶりに聴こうかと気持ちに
なり、昔好きだった「稲村ジェーン」を車の中で聴いてみました。

このアルバムは桑田佳祐が監督をした稲村ジェーンのサントラになるわけですが、
従来のアルバムに比べ、何処かもの悲しいウエットな印象です。
夏真っ盛りの以前のアルバムと比べるとどこかしっとりした雰囲気があります。
ただアルバムを映画鑑賞しているカップルのやりとりに設定するのもなかなか
面白い設定ですし、曲自体は優れたものが多いような気がします。
「真夏の果実」もシングルとしても常に人気がある曲ですし、原ボーの歌う
「愛して愛して愛しちゃったのよ」も胸キュンでとてもよろし。
その反面映画の評判はどうも芳しくなく、これ以後は映画の分野には触れなく
なりましたね 桑田氏は。

実は残暑が残るこの季節になるといつも「稲村ジェーン」のアルバムを聴きたくなります。
ひょっとすると夏の終りをしっとりと演出してくれるこのアルバムは私の中ではNo.1かもしれない。

その他夏の終わりに聴きたくなるアルバム
ブレッド&バター 「水の記憶」
憂歌団 「Taste of UKADAN」  お気に召しましたらどうぞ。



| Jpーポップス MR | comments(0) | - | posted by enski
スポンサーサイト 15:31
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>