遠州滑走人の時事禄いままでは音楽の内容が主でしたが これからは世の中の出来事について書いていこうと思います

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
高度成長期の生き証人が、また一人去っていった 22:47
今日は先日亡くなられた植木等さんのお話。
先日 AMニッポン放送 テリー伊藤がパーソナリティーを務める番組で、
                         植木さんの死去に触れ、な事を言っていた。

”高度経済成長期のあの時期 
   あのような(映画のような)生き方をしてもいいんだ!”と気づかせてくれた  と。

はぁ?


もういろいろなところで触れられているが、生前植木さんは、自分が映画のような人間に
思われるようなことを嫌っていたと思う。 実生活も非常にまじめな方で、世の中の人間が
皆映画のような生き方をしたら社会は滅ぶだろうという意味のことを言っていた。
あの映画はあくまでも非現実的な世界で、それをあえて実直な植木さんが演じたところに
その面白さがあると思う。 
高度成長期の時代 皆骨身を削る思いで仕事に打ち込み、経済発展を支えてきた。
我々の父の世代である。 無責任など絶対に許されない時代に一服の清涼剤になり得た
のもなんとなく想像がつくし、ある意味当時の社会人の逃げ場としてどうしても必要だった
のではないかと考えます。

始終戦ってばかりいれば身も心もボロボロに疲れ果てますよ。 
                         どこかで息抜きをしなければ・・・・

私はドリフ世代なので残念ながら当時の事は分からない。 でも大変な時代だったろう。
そんな中でもピシッとやっていかなくちゃならなかった。 時代が植木さんのような存在を
求めていたんですよ。 
テリーのピントはずれな考えには笑ったが、高度成長期の生き証人がまた一人去っていった
ことは間違いないと思います。

謹んで植木等さんのご冥福をお祈りいたします。




            
| 時事 | comments(2) | - | posted by enski
スポンサーサイト 22:47
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








ご無沙汰してました、hidekichiです。

そうですね、テリーさんって現在は完全にTVタレントな人だから、その発言も彼が考えて言った言葉かどうかも疑問ですが、植木等さんはマジ別格だったと思います。

私もドリフ世代ですが志村けんはまだいなくて加藤ちゃんがスターの時代でした。
posted by hidekichi | 2007/04/02 3:37 AM |
hidekichiさんお久しぶりです

いや〜 テリーさんって 昔も同じようなこと言ってました
感じ方というのは人それぞれなんですね 苦笑

このクレイジーキャッツや植木さんの流れは、作曲家の中村八大さんや青島幸男さんの功績も大きいです。
戦後芸能史の宝だと思いますよ。 
posted by enski | 2007/04/02 6:37 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>