遠州滑走人の時事禄いままでは音楽の内容が主でしたが これからは世の中の出来事について書いていこうと思います

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
MR231 人間椅子 「黄金の夜明け」 20:31
黄金の夜明け
人間椅子
黄金の夜明け

お熱が冷めないうちに 人間椅子のサード「黄金の夜明け」を取りあげます。

1.黄金の夜明け
2.独裁者最後の夢
3.平成朝ぼらけ
4.わ,ガンでねべが
5.水没都市
6.幸福のねじ
7.マンドラゴラの花
8.素晴らしき日曜日
9.審判の日
10.無言電話
11.狂気山脈
おおっ! ブラックサバス!というほどB・サバス色が強い。

つまりギターのリフや音色がトニー・アイオミが得意としてるヤツに非常に近い。 
これは和嶋クンが使っているギターが、アイオミと同じギブソンSGということもあるし、
人間椅子自体がB・サバスのコピーバンドから始まったことからも当然と言えば当然。
あれっ? こんな曲サバスになかったけ?なんて思わせるところもご愛敬。

おどろおどろしい雄叫びと共に始まる「黄金の夜明け」 凄まじい迫力であ〜る。
このバンドの場合 おどろおどろしさばかりに目がいくが、どの曲も緻密なアレンジで
且つ 独特の詩の世界が堪能できる。 私が特に好きなのは「平成朝ぼらけ」
それから津軽弁(?)でくりだす「わ,ガンでねべが」。 自らの不健康な生活から
”ひょっとしたら オレって癌じゃないのか?”てな歌詞を スラッシュメタル調の早い
テンポでぶちかます。 
「水没都市」ももの凄く重厚。 曲も劇的なアレンジで9分近くの大作であります。
シングルカットとなった「幸福のねじ」も早いテンポから、うねるようなアレンジに変化
していく。 実に高度な演奏力である。
アコギのインスト「素晴らしき日曜日」は嵐の中の静けさか このような静かな曲で
色を付けるところなど このバンドらしい。
そして このアルバムで一番好きな「審判の日」 腹にズンズンと響くベースの音に
被さるヘヴィなギターサウンド ああっ〜
ギターとベースのユニゾンで始まる「無言電話」 
そして こりゃまた9分近い大作「狂気山脈」 恐ろしや〜〜〜〜!

それにしても全編を通し、ギターサウンドは実に強烈。 重い空気を引き裂くような
凄まじさがある。 これはトニー・アイオミやフランク・ザッパらも愛用していたSG
特有の音なんだろうか。 それからこれほど複雑なアレンジなのにボーカルパートは
本当に兼任できるのかな 実際のライヴではボーカルと2本のギターの部分を
どのようにこなしているのだろうか。 興味津々です。

今回はB・サバスファンならぜひ聴くべし 
ということでCDマーク4つにドロドロマークを3つ CDCDCDCDおばけおばけおばけ
今夜は悪夢にうなされますよ。 ひっひっひっひっ・・・


追記・・・・
せっかくなので公式HP・http://www.ningenisu.com/
レコード会社のHPを・http://www.tri-m.co.jp/artists/ningenisu/ningenisu.html
レコード会社の広告では昨年のPVが見られます。確かにSG使ってますよ。




| HR & HM MR | comments(0) | trackbacks(1) | posted by enski
スポンサーサイト 20:31
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://enski.jugem.jp/trackback/676
人間椅子/黄金の夜明け RELEASE:1992/6/21 アーティスト解説: ハード・ヘヴィメタルを基調としながらも津軽三味線の旋律を絡めたドゥー...
| めぐりあい邦楽名盤 | 2010/10/10 2:54 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>