遠州滑走人の時事禄いままでは音楽の内容が主でしたが これからは世の中の出来事について書いていこうと思います

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
ケダモノになるんだ〜!!! 22:18
「見どころない」独紙がクロアチア戦酷評
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/6215/

昨日の対クロアチア戦 永久戦犯は柳沢で決まりでしょうか。
柳沢の美学にはこんなものがあるそうです。
シュートを打つだけがFWの仕事ではないという美学
     (あんた何様? 日記より
やはりFWの役目は何が何でもシュートを決め、点を取ること。
神の手でもいいし、汚いやり方でも良い。 とにかく点をとりゃいいんですよ。

それがなんだい? あんな絶好のチャンスを逃すなんて・・・・

とにかく4年間 何の進歩も無かったんですよ。
やはり大きいのは決定力のなさ 
昔から言われてはいますが、なぜ決定力が無いのか考えますと、
あまりにも行儀が良すぎやしないかと思います。

もっとケダモノになれと言いたい。

お前らはケダモノだ。 選ばれしケダモノだ。 ケダモノになるんだ〜
野獣のようにピッチを駆け回り、ゴールネットにシュートをねじ込めろ!!

そうだケダモノになるんだ〜!!パンチ





                     ・・・・・書いてて空しくなってきた。困惑

 
| ぼやき | comments(6) | trackbacks(0) | posted by enski
スポンサーサイト 22:18
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








既にあちこちで言われてますが、柳沢は「優秀なMF」なんですよ(爆。
確かに、キープ力はすごいんですよね。シュートに関しちゃ昔から「決定力のなさ」は定評あったんだから、これはやはり小笠原同様、鹿島勢を重宝するジーコ(弱みを握られているなんていう噂も)の責任だと。

仕事用ブログにもジーコの責任をオブラートに包みまくって書いてみました(w。
posted by 元がくせえ | 2006/06/19 11:15 PM |
オッ オブラートですか こりゃ楽しみです さっそく読ませていただきます。

これを書いてる時も スイス・21歳のバルネッタが2点目をゲット!
やはり決定力が違う!
トーゴの野性味あふれるプレイも良かった。
ただ正確性が乏しかったかな〜


posted by えんすき | 2006/06/19 11:57 PM |
まったくもって、そのと〜り! ですよ。つぎのブラジル戦はなんだかもう・・・見る気がしないですね。
posted by カルロス | 2006/06/20 12:08 AM |
こんばんは
ブラジル勢は主要メンバーをはずすらしいですね。う〜ん 舐められているのかw
でもサブメンバーでも油断はできませんよね 

他のグループ EやGの試合のほうが凄かったりして。
posted by えんすき | 2006/06/20 12:39 AM |
ケダモノ・・・そうですよね。今の若い人たち。ケダモノになりきれないのかな。何やるにしてもスマートですから。特に集団で何かやる時は相手に自分の汚いところ見せるのを嫌がってスマートに行きますよね。
posted by ぷくちゃん | 2006/06/20 5:20 AM |
狩猟民族と農耕民族の違いってのもあるかもしれません。
狩猟民族はこういうスポーツ 強そうですよね。
獲物を見て食らえつくのは彼らには得意ですから 対して農耕民族は持久力で勝負。
最後の最後で挽回する。 対ブラジルもそんな試合を期待したいです。

でも控えの選手でも油断はならないですよ ロナウドはいまいち調子が
上がらないから 出ることを直訴してるみたいですね。
さて どうなりますか。
posted by えんすき | 2006/06/20 6:39 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://enski.jugem.jp/trackback/668
<< NEW | TOP | OLD>>