遠州滑走人の時事禄いままでは音楽の内容が主でしたが これからは世の中の出来事について書いていこうと思います

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
iPodの聴き過ぎに注意しましょう。 18:34
「難聴起こす」とアップル社提訴 米のiPodユーザー
http://www.sankei.co.jp/news/060202/kok049.htm
訴えによると、iPodは115デシベル以上の音量を出すことが可能で、1日当たり
28秒以上使用した場合、聴力を損なう可能性があると指摘。請求賠償額は現
時点では未定で、原告側は今後、集団訴訟として手続きを進めたいとしている。
原告男性がiPod使用で聴力障害となったかどうかは明らかでない。

 iPodは大容量のデータ蓄積能力があるため、米国では大音量で長時間使用
した場合の問題が指摘されてきた。AP通信は「利用者がリスクを理解し、音量を
適度に調整すべきだ」との別の専門家の意見を紹介している

大音量で聞き続ければ難聴になるのはあたりまえ。 こんなことで訴訟を起こす
ところなんぞいかにもアメリカらしいですね。 日本じゃ考えられません。唖然

これこそ自己責任というべき
この件に大マジになってるアメリカ社会ってのは、いったいどうなってるんだ?
| 時事 | comments(0) | trackbacks(1) | posted by enski
スポンサーサイト 18:34
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://enski.jugem.jp/trackback/550
訴訟大国アメリカ。今度はiPodの製造販売を行っているアップルコンピュータの様だ!!下記に関連記事を抜粋したが、如何なものか?本当か??確かに115デシベル以上の音量が出力可能であっても、そのレベルで聴いて、...
| iN-phase,Horyの部屋 | 2006/02/02 11:26 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>