遠州滑走人の時事禄いままでは音楽の内容が主でしたが これからは世の中の出来事について書いていこうと思います

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
滋賀・名神事故の続編 11:40
滋賀・名神高速での事故 続きです。
前編はこちら http://enski.jugem.jp/?eid=481

今回の事故で逮捕された2人のトラックドライバーが、いずれもラジオの操作に気を
取られた、事故直前まで気付かなかったと証言していることから、安全に対する注意
力が低下していたということは事実でしょうね。 
この事故が早朝起こった事を考えると それ以前の休養・睡眠時間は十分に取ってい
たのだろうか。
トラックの高い運転席から見ると、実際の車間距離より長く感じるという生理現象
あるから、疲れ 睡眠不足 慣れから注意力が散漫になるのも十分あり得るわけです。
ひょっとしたらこのドライバーだって 普段は安全運転をしているのかもしれないし、
不運にも一番気を付けなければいけないときに注意を怠ってしまったのかなとも思う。

 前回の記事では遺族の立場から書いたが、トラック関係の事故の要因として、荷主
側の要求する無茶な配送スケジュール
がある。 これは以前 NHK・クローズアップ
現代で取り上げられていました。 荷主側の過密配送スケジュールにより、ドライバーが
十分な休養・睡眠時間が取れないまま運転を続けてしまい、結果 それがドライバーの
注意力低下につながってしまう
というものです。  飲酒運転が重大事故を引き起こした
前例もあったが、それは問題外として このドライバーにかかる負担についてほとんど
論じられていないというのが現状じゃないかな。
荷主より運送会社側が立場的に不利であり、要求を聞き入れざるを得ないのも確かな
ようです。 あの放送から何年も経ち 相変わらずトラック関連の事故は減らない。
にもかかわらず荷主間との問題がほとんど取り上げられないのはどういうわけだろう。
以前自分が 高速道路上で見た光景を一つ・・・・
東名高速道路・清水付近で大型トラックの後ろに走行していた時の出来事です。
前の大型トラックは十分な車間距離を得るため、前の観光バスとの距離を30〜40mは
取っていたとおもいます。 そしたらなんとその間に一般乗用車が割り込み、車間は
10メートルに満たない間隔になってしまいました。 このトラックが安全な車両間隔を
取るために開けておいたんだから その辺をこの割り込みをしたドライバーも少しは
考えたらどうかと疑問に思いましたね。 要するにトラックドライバーだけが安全運転を
心がけてもダメ。 周りを走る一般乗用車も心がけないとだめ。  まあ当たり前ですが・・・
ひょっとすると物流トラックと乗用車が一緒に走ること自体 問題があるのかもしれません。

自分がトラックドライバーのマナーの悪さを書いた過去記事
http://enrock.blog4.fc2.com/blog-entry-99.html

奥の手として ドライヴレコーダーの取り付けをすべての車に義務づけたらどうでしょう。
監視されてりゃ 少しは安全認識も持続するかもしれません。
これは自らで自らを監視するというものですから違和感は無いでしょう。
案外トヨタあたりがレクサスに標準装備したりして。 本当はスポーティーカーに搭載して
記録メディアのコンパクトフラッシュが挿入されてないとエンジンがかからないように
すれば確実なんですけどね。車
    
詳しくは http://www.witness-jp.com/
なんと 一般乗用車に取り付け可能なモデルが11月1日に発売されてるじゃないですか。
こりゃ 買うしかないでしょう。 そのうち任意保険料減額なんてプランも登場するかも
しれません。 いや 絶対に出ますよ。
それにみんなが買えば安くなるしね。
しかし ”一般にも購入できる”こういうことを報道で取り上げるべきだと思うよ。
(ただ 値段が分かりません いったいいくらするんでしょう。噂によれば5万前後らしい)

自分も過去ブラジル人と一緒に仕事をしたことがあるのでちょっと複雑ですね。
亡くなられたブラジル人の方々のご冥福をお祈りします。

それから情報をくださった皆さんありがとうございます。
だんなの屋根裏部屋さん
http://danna.fukucat.pussycat.jp/?eid=317945
W124 blogさん
http://ryamada.cocolog-nifty.com/car/2005/11/2_a87f.html 

  
| 時事 | comments(1) | trackbacks(2) | posted by enski
スポンサーサイト 11:40
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








トラックバック,ありがとうございます.
100%同感です.

加害者だけを責めるのでは無く,(加害してしまった)背景を問うことも重要と思う,今日この頃です.
posted by やまりゅ〜 | 2005/11/17 11:07 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://enski.jugem.jp/trackback/485
読者になりますね☆
| 桃日記 | 2005/11/16 11:45 AM |
2つの痛ましい交通事故のニュースを読んだ. 皆さんは,どのように感じただろうか.
| W124 blog | 2005/11/17 11:04 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>