遠州滑走人の時事禄いままでは音楽の内容が主でしたが これからは世の中の出来事について書いていこうと思います

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「マンガ嫌韓流」でお祭り騒ぎ 19:48
自分がブログを始めた頃は時事を中心に書き、音楽レビューはテキトーに
やっていました。 
主に日韓・日中関係やメディアに対する考えを、右の立場から書いてました。
今回は初心に戻った気持ちで日韓関係についての話をひとつ。

マンガ嫌韓流
マンガ嫌韓流

沖鮎要は、どこにでもいる普通の高校生。歴史は難しそうで、
はっきりいって興味ない。まして韓国なんて興味あるわけない。
ただ漠然と「日本は韓国に悪いことをした」と思っていた。
学校でそう習ったし、TVや新聞もそういってたから。
しかし日韓共催W杯などをきっかけに「韓国ってなんか変」と
感じるように…。

大学生になった要は、韓国を知るため、
歴史サークル「極東アジア調査会」に入会する。
そこで出会った、韓国研究に余念がない先輩たちに導かれて
韓国の驚くべき実態、そして本当の歴史を知っていくのだった。


これは最近話題になっている「マンガ嫌韓流」のキャッチコピーである。
自分もようやくこの本を手に入れたので感想を書いてみます。

まず この本が出される背景を自分なりに考えてみますと、日韓ワールドカップと
ネットの普及
が大きな要因になっていると思います。
ワールドカップ時の韓国のおかしな振る舞い それを報道しないメディアに対し、
”これはなんかおかしいぞ”と感じた層が、ドッとネットに流れたわけです。
当時から 考えるていることを不特定多数の人に伝えるのはネットの世界しかな
かったわけですから無理もありません。 まあ自分もその口ですがね。
そこで多くの人が情報を発信する。 もちろん信頼できるものもあれば ガセも
あるわけです。

その流れから生まれたのがこの「マンガ嫌韓流」です。

一見すると今の韓国映画スターを中心とした韓流ブームに対する批判かと
思われますが、その部分は本の最後にでてくるだけです。主な内容は、今の
日韓関係がなぜ改善しないかという点を中心に書いてあります。

では著者の主張はなにか・・・
友好を阻止する主因を作っているのは、韓国自身である という点です。
詳しくは読んでもらえれば分かりますが、自分のような立場には特に目新しい
記述はありません。 それほど大騒ぎするような内容でもないし。
しかし読み物としては十分に楽しめます。

また アマゾンのレビューではとんでもないお祭り状態になっています。
なんせレビューが500件を超えるんですから・・・ 
近年まれにみる大祭といっていいでしょう。  めでたしめでたし 笑
レビューに賛否両論があるのは当然ですが、その中で
”内容が偏向していないか?”という指摘がありました。
さてこれを偏向というのか・・・・・笑 
この本は韓国の現状を批判する立場であり、あちら側の主張にたった内容の
本なら世の中にいくらでもあります。 それを買って読み比べればいいでしょう。
偏向の有無を問われるのは、まず正確な報道が求められる新聞やテレビのようなメディア
であるわけで、このような個人の著書に、偏向がどうのこうのと言ってもしょうがない。


一方 あちらに目を向けますと、韓国では親日を口に出したりすると周りから袋だたきに
合う場合が多いようです。 そんなこと日本じゃ考えられませんよね。
日本人と韓国人の物の考え方が全く違うのは、文化・宗教的背景が大きいわけです。
その辺を知るのにも この本はいいきっかけになるでしょう。
本の巻末には資料のためのURLが記載されています。興味が湧いた方はぜひどうぞ。


| 芸能 | comments(2) | trackbacks(8) | posted by enski
スポンサーサイト 19:48
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








こんにちは。hwabyung.exblog.jpさんからお邪魔しました。
私もアマゾンであまりにも大騒ぎなので、読んでみました。
マンガ自体はあまりうまくなくて辟易しましたが、読んでみてよかったと思っています。
最近ぼちぼち書店にも並んでいますね。
これだけの大ヒットなのに、表立っては話題にならないところが変ですよね。

本田勝一(でしたっけ?)「アラビア遊牧民」を思い出した私です。

またお邪魔させてくださいね。
posted by freeplanet | 2005/09/09 7:25 AM |
はじめまして

話題に上らないのは、裏で見えない力が働いてからかもしれません。笑

この本を読むすべての人が肯定的とはかぎりませんが、
個人が自分の頭で考えるきっかけになることは、いいことですよね。

何処かの国は親日を口にしただけで袋だたきにあいますから。怖いですね。
その点からみれば日本は健全です。 
posted by えんすき | 2005/09/09 9:30 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://enski.jugem.jp/trackback/375
毎週抽選で年寄り1万名ずつを安楽死させる. ※日韓翻訳掲示板への韓国側の書き込み (機械翻訳による不具合を一部修正) 韓国は目上のひとや老人を敬う儒教の伝統が濃い文化を持っています まさに現代でも東方礼儀の国と呼ぶのにふさわしい尊敬すべき人
| 知れば知るほど嫌いになる国 | 2005/08/24 6:06 AM |
「慰安婦問題はねつ造」、MBCが「嫌韓流」の著者に取材 2005/08/18 18:16 【ソウル18日聯合】「マンガ嫌韓流」の著者、山野車輪氏が、従軍慰安婦問題はねつ造だと主張している。これは、山野氏がMBCの時事番組「W」とのファクスインタビューに答えたも
| Nanyasoreの日記 | 2005/08/24 5:22 PM |
☆嫌韓流の感想を書いているBlog一覧です☆    嫌韓流感想リンク2が多くなってきたのでその3を作りました 賛否両論いろいろあります。 これから買おうと思っている方、マンガ嫌韓流の評価が気になる方など 参考になれば幸いです あいかわらずアドレスのみの紹介で
| ADON-K@戯れ言 | 2005/08/24 10:48 PM |
今話題の「マンガ嫌韓流」を読みました。 マンガ 嫌韓流 私はこの本を読んで韓国のことを嫌いになったわけではありませんが、 いろいろと考えさせられる事がありますね。 ・隣国である韓国について知らないことが多い。もっと韓国のことを知ろう! ・日本
| こちら中小企業総務部 | 2005/08/28 5:46 AM |
「アマゾンドットコムの和書のコーナーで『マンガ嫌韓流』 が1ヶ月以上ずっと1位だよな」 「読みたくてもまだ手に入らない人も多いそうですよ」 「2位は『マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究』 」 「1位は韓国モノで2位は中国モノだな、一連の反日騒
| 陽光燦爛的日子〜a diary of Worldwalker | 2005/08/31 2:46 PM |
30日午前10時15分ごろ、東京都千代田区永田町の首相官邸北門に長野市の主婦(50)がワゴン車で突入しようとして警察官らに制止され、車内で自分の首を果物ナイフで切って自殺を図った。主婦は重体。  警視庁麹町署は建造物侵入容疑などで捜査しているが、家族は「最
| 陽光燦爛的日子〜a diary of Worldwalker | 2005/08/31 2:47 PM |
列島人たちの学歴(※)は本当にむちゃくちゃですね※注:学歴=知識の意味 “赤い疑惑”というドラマを見てとても驚いたんですが ドラマ上で名門医大に入学したヒロインのことです AB型のお父さんとO型のお母さんの間で AB型の子供が生まれるわけはないこと
| 知れば知るほどきらいになる国? | 2005/09/01 1:29 AM |
遂にねぶた祭が韓国へ 9月24、25日に何かが起きる?! 記事引用     -------------------------------------------------- http://mytown.asahi.com/aomori/news01.asp?kiji=8472 大型ねぶた 青森を出発 (asahi.com MY TOWN青森) 来月、
| 諸葛川 | 2005/09/16 11:57 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>