遠州滑走人の時事禄いままでは音楽の内容が主でしたが これからは世の中の出来事について書いていこうと思います

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
アナログ盤をCD化 06:31
どうしたの? ジュゲム とにかく突然のメンテでアクセスもできず
これじゃ更新する気もなくなるよ。

だいじょぶか? ジュビロ セカンドステージで未だ勝ち無し
桑原監督も解任 とにかくチーム内の歯車が少しでもずれると
こうなってしまうのか。

 自分のように洋楽のアナログ盤をたくさん持ってる音楽ファンは
多いんじゃないかな。で 今日はアナログ盤のCD化についてです。

 現在持ってるアナログ外盤は、400枚ぐらいなんだが この内の何枚かはCD盤とも重複している。やっぱ好きなミュージシャンはCD盤も改めて買っちゃうんだよね。
昔買ったアナログ外盤は自分の宝モンのようなもの
一枚たりとも傷つけないように注意しているが万全とはいえない。

そこでCD化である。
これはPCソフトでアナログ音源のデータを再編するもので、
ソニーバイオ SonicStageMasteringStudio を使用。

まず録音レベル調整だが少々オーバー気味でもかまわない。
レベルが低すぎるとショボイ音になるので要注意。
次にPCに録音となるが、プレーヤーと録音開始を連動でき
ソフトが曲間を感知し無録音部分を自動的に作成してくれる。
同時にヒスノイズの低減が行われ、トラック設定も完了する。
ただライブもんは無録音部分を自分で設定しなければならない。

ファイル変換 保存する前にイコライザーやエフェクト加工することも
できる。標準状態では多少ハイ上がりの傾向になるので 気になる人は
調整してください。
とにかく録音から書き出し作業を LP1枚分が1時間で完了できるのは
意外と簡単なのではないか。

自分はPCにファイルとして残さず、CDに書き出すのみだが
驚いたことがある。このできたCDはCDDBで情報を取得できるのだ。
つまりふたたびCP音楽ソフトのデータとして 曲情報も一緒に
取り込めるわけだ。データは圧縮されるので音質は CD化されたもの
よりは多少落ちるが いつも音楽を聴いていたい人には十分だろう。

この手のソフトはほかに ローランドのEDIROL UA−3FXがある。
変換アダプターも同装で 使い勝手も優れているので
興味のある方はぜひチャレンジを。


| オーディオ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by enski
スポンサーサイト 06:31
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://enski.jugem.jp/trackback/21
<< NEW | TOP | OLD>>