遠州滑走人の時事禄いままでは音楽の内容が主でしたが これからは世の中の出来事について書いていこうと思います

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
MR 224 R・ケリー  「12 プレイ」 20:15
12 プレイ
R・Kelly
12 Play

サッカーW杯まっただ中 初戦の対オーストラリア戦書くつもりでしたが
残り6分であんな結果になるなんて・・・・
最後の最後でデフェンスが堰を切ったように崩れるとは想像もできなかった。
川口があれほどファインプレーで耐えていたのにね〜

考えても見れば国際大会は 国と国との代理戦争のようなものだから
このような国際大会を日本が苦手としているのもしょうがないのかもしれない。
道はまだ遠い・・・・

気を取り直してと・・・・
今日はアイズレーブラザーズ関係の話。
私がアイズレーブラザーズの名を知ったのは、80年代半ばパワーステーションや
クリスチャンズが「ハーベスト・フォー・ザ・ワールド」をヒットさせた頃 というのは
以前書きました。 それから90年代に入り ミュージックマガジンの特集で彼らが
取り上げられれていました。 というのも83年の「Between The Sheets」がクラブ
シーンで再評価されたためらしいのですが、その一役を担ったのがロナルド・ケリーという人らしい。

で彼が92年に出した2作目がこの「12Play」 
ジャケットでおわかりの通り まさしくロナルド・アイズレーフォロワーですよ 笑
たとえばあのジミヘンドリックスに、多くの影響を受けたミュージシャンがいるように
アイズレー・ブラザーズにフォロワーがいるのも当然かと思います。
ジャケットで映っているステッキは、この頃のロナルド・アイズレーのトレードマーク
でして、ロナルド・ケリーももちろん芸名なんでしょう。
続きを読む >>
| R&B  MR | comments(0) | trackbacks(0) | posted by enski
MR 207 ルファス&チャカ・カーン 「ルーファサイズド」 18:29
Rufusized
Rufus Featuring Chaka Khan
Rufusized

先日珍しく音楽番組「ミュージックステーション」を見ましたよ。
若く知らないミュージシャンばっか。 その中でデーヴァ系のAIが印象的で
相変わらず図太い声量で歌ってましたね〜

でこのようなミュージシャンを見て思い出すのは、いかに70年代ブラコン歌手が
大きな影響を及ぼしたかということ。 その筆頭はやはりチャカ・カーンでしょう。

今日はチャカがルーファースに在籍していた頃の「ルーファサイズド」です。
続きを読む >>
| R&B  MR | comments(2) | trackbacks(1) | posted by enski
MR 136 スティービーワンダー 「ファースト・フィナーレ」 17:05
Fulfillingness' First Finale
STEVIE WANDER
Fulfillingness' First Finale

前々回が74年の話だったので、今回も同時期のアルバムをとりあげます。

スティービーワンダー 「ファースト・フィナーレ」 (74年)

盲目でありながら天性の才能で、革新的な音楽を作ったミュージシャンです。
名盤が多い中 なぜこのアルバムを選んだか・・・
やはり「1000億光年の彼方(Heaven Is 10 Zillion Light Years Away)」が、
彼の曲で最初に聴いたナンバーだからでしょう。 非常に思い出深い曲です。

1.Smile Please
2.Heaven Is 10 Zillion Light Years Away
3.Too Shy to Say
4.Boogie on Reggae Woman
5.Creepin'
6.You Haven't Done Nothin'
7.It Ain't No Use
8.They Won't Go When I Go
9.Bird of Beauty
10.Please Don't Go
続きを読む >>
| R&B  MR | comments(0) | trackbacks(0) | posted by enski
MR  135  バハ・メン  「カリック」 19:58
Kalik

BAHAMEN/Kalik

最初に テンプレートを変更しました。 
まだ早いかもしれませんが、冬仕様です。 
背景は志賀高原・寺小屋ゲレンデ最上部より  寒そっ・・・・

さて本題です
今年の夏は例年になく暑かった。  まあなんとか体調を崩さず乗り切りました。
酷暑に勝つには冷たいものばかり食べるなと言われますが、なかなかそうもいきません。
ついつい冷やっこいものを食べ過ぎてしまいます。 その結果 体がだる〜くなってしまう。

音楽もそう 冷房の効いた部屋で涼しげな音楽ばかり聴いていると、外に出かけるのも
いやになります。 それが理由ではありませんがこのアルバムは良く聴きました。

バハ・メン  「カリック」

リリースは94年 日本でもけっこう人気がありましたね。 でも もう十年以上も経つのか。
時が経つのは早いな〜  つい最近の事のように思えます。

1.911
2.(Just A) Sunny Day
3.O-Yea-O
4.Dancing In The Moonlight
5.Oh, Father
6.Having Some Fun (Kickin' In The Sunshine)
7.Can't Stop Thinking About You
8.Dance To The The Junkanoo
9.Crazy Over You
10.Secredt Hideaway
11.I'm Walking
12.Back To The Island (Coconut Club Mix)

続きを読む >>
| R&B  MR | comments(0) | trackbacks(0) | posted by enski
MR 123  スティービーレイボーン 「ライヴ・アット・エル・モカンポ」 17:57
Live at the El Mocambo
Live at the El Mocambo

先日 久しぶりにCD屋に行きまして、DVDを買いました。
最初はシンリジィのDVDを買う予定でしたが、在庫が無く まあしょうがないかと
他のものを物色してましたら、目にとまったのがこれ。

スティービーレイボーン・アンド・ダブルトラブル
「ライヴ・アット・モカンポ」


”ナイス・プライス! 2940円”に目がくらみましたが、考えると彼の
ライヴCDは2枚もあるのに、映像盤は持ってませんでした。で 即買い。

正直 この人は凄かった!!

1.Testify
2.So Excited
3.Voodoo Chile
4.Pride And Joy
5.Tell Me, Mary Had A Little Lamb
6.Texas Flood
7.Love Struck Baby
8.Hug You Squeeze You
9.Third Stone From The Sun
10.Lenny
11.Wham


続きを読む >>
| R&B  MR | comments(4) | trackbacks(4) | posted by enski
| 1/1 |