遠州滑走人の時事禄いままでは音楽の内容が主でしたが これからは世の中の出来事について書いていこうと思います

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
車載iPodコントローラーはこれで決まりだ〜 12:20
一週間のご無沙汰です〜♪

ついにiPodを購入しました。
買ったのは60GBのブラックモデルでして iTunesに入れた音源は積もり積もって
37GBにも膨らみました。 それでも部屋で音楽を聴くのはCDが主体。
iPodは主に外での使用を中心に考えております。
 
さて今回の主役はiPodではありません。
外での使用 つまり車内で聴くこと。AVナビの外部入力に接続して聴く
ことを考えました。 それには外部入力としてのコントローラが必要になります。

そこでオーディオメーカー ハーマンカードンのiPod車載アダプター兼
コントローラー 
Drive+Playを購入しました。
http://www.harman-multimedia.jp/products/driveandplay/flash.html

私が考える車載アダプター&コントローラーの重要点は、
1.iPodと操作ロジックが同じであること。
2.ディスプレイが視界を遮らない。
3.反応が早い。
4・AUX入力で使用できる。
5.どのカーオーディオにも接続できる。

いろいろなアダプターを検討しましたが、上の条件を満たすものはやはり
このモデルしかありませんでした。

まずは下の設置写真を見てください。


ディスプレイはフロントコンソール上部へ 運転中にも目の移動が最小限で済み、
視界も遮らない。 そしてコントローラー ステアリングポスト左横に設置
コントローラを見なくても操作出来ます。
手が伸びたとこに自然にコントローラーがある感じです。

簡単にコントローラーを説明しますと、青く光るリングは操作部分ではありません。
四つのボッチで戻る 再生 一時停止 電源オンオフなどを行います。
曲の選択やジャンルの選択は周りの部分を左右に動かし、決定は中央部をプッシュ。
iPodを使い慣れた方ならすぐに操作できます。 しかも反応も俊敏で軽快な使い心地

もう最高!!

カーオーディオメーカーからもそのメーカー専用のアダプターが発売されており、
操作はオーディオ自体でやる場合がほとんどです。 でもどうしても視線の移動が多い。
しかもいまいち反応が遅いものが大半です。
その点 このアダプターは使い心地も良いし、視線の移動も少なくて済みますから 実に
快適です。 3万円(!)も出しただけのことはあります。
なお電源は車体から直接取ることも出来ますが、時間がなかったのでシガライターから
取りました。 

何しろ一万曲ものデータを持ち歩くことになります。 
楽しいからと言って操作ばかりに夢中にならないよう気をつけ、安全運転でいきたいものです。
車にiPodを付けようかと考えてる方も多いでしょう。まさに究極のアダプターと言っていいでしょうね。

でも値段がね・・・・・(; ;)




| CAR | comments(4) | trackbacks(1) | posted by enski
レガシィB4 3.0R 250km試乗記 17:05
マイカーをお持ちの方ならお分かりかと思いますが、
二年に一度 いや〜なものがやってきます。 そうです車検。
自分が乗っているのは先代レガシィB4 TSーRでありますが、購入後 丸5年が
たち2回目の車検がやってきました。 走行距離も85000kmを越え、消耗部品は
すべて総取っ替えということになり、その出費たるや相当の額です。

さて今回は その車検時に来た代車 現行レガシィB4 3.0Rの試乗記です。
代車に最上グレードと驚きの方もいるかとおもいますが、やはり最上グレードを売り
込みたいという意気込みなんでしょうな。 
セールスマンも”思う存分お乗りクダサイ”なんて言いましたんで、お言葉に甘えて
富士山周遊250kmを走破してきました。
続きを読む >>
| CAR | comments(0) | trackbacks(1) | posted by enski
ほっ ほしい・・・ (気になるクルマ スイフトスポーツ) 00:25


久しぶりにクルマの話。
皆さんはスズキという自動車メーカーをどのくらいご存じでしょうか。
実は自分の住む遠州地区は、このスズキのお膝元です。

さてそのスズキ 過去はどうだったか。
これはクルマメーカーとして、つまり車の出来についてです。
実は芳しくなかった・・・
仕事でずっと使うことが多かったんですが、とにかくボディのやれが早い。
またハンドリングの洗練度もいまいちでしたね。
スズキの良いところは値引きが大きいというところだけ。 まあ軽自動車
中心でしたから ハンドリングが良くなくても値引きが大きければシェアは
伸ばせます。

しか〜し 今年登場の新型スイフトから どうやら劇的な変化が。
この新型スイフトすばらしく良いんです。
まず写真でも分かるようにイタリアの小型車のようなスタイリング。
いったい スズキに何が起こったのか。 実際 運転してもハンドリングと
乗り心地のバランスが絶妙。 細部の作り込みも非常にすばらしい。
地元ということもありますが、相当数売れているようです。

で最近 その追加モデルとしてスイフトスポーツがデビュー。
まだ試乗はしてませんが、雑誌の試乗レポートによるとかなりの出来のようです。
それにスタイリングもGOOD! 普通 大衆車のスポーツバージョンってのは、
子供っぽいエアロパーツをまとい、乗るのが恥ずかしくなるようなものばかりです。
でもこれは違います。 けっこうシックな雰囲気があり、これなら大人がのっても
恥ずかしくありません。 元々ベースモデルのスタイルがすばらしいだけに
ださいエアロパーツを付ける必要がなかったのでしょう。

この排気量のクラスは激戦区です。 トヨタのビッツがあり、マツダのデミオ、
ベストセラーのフィット、そして強敵 最近マイナーチェンジされたマーチ。
これもスポーツバージョンがデビューしまして、どうやらすばらしい出来のようです。

そんなわけでいずれ試乗はするつもりです。 
このクラスの勢力図 いったいどうなりますか。車

| CAR | comments(2) | trackbacks(1) | posted by enski
なんだよこのデザインは 12:34

レガシィの試乗に行ったとき、一緒にニューモデルのR1のカタログをもらった。

それにしても、なんでこんなデザインになったんだ。モーターショウに参考出品されていた物とは
別物じゃないか。 まずフロントデザインが全く違うし、特にグリル部分中央の盛り上がりが変。
それとフロントアンダースポイラーのダサイこと。 この手のシティコミュニティータイプの車には
全く似合わない。スポーツタイプじゃないんだから最初からまとまりのあるデザインにするべきだよ。
ショウモデルにあったメルセデスのスマートを越えるものが失われてしまった。

カタログを見るとR2が女性の受けを期待していたのに対し、男性が乗っても恥ずかしくないものに
したかったんだろう。内装をみるとそれがわかる。黒を基本にし赤を配する色調だ。
エンジンも4気筒 CVTや軽量ボディーと相まって燃費もいいだろうな。だからなおさら
デザインをなんとかしてほしい。細部の手直しでどうにでもなるんだから。

             スバル公式HP
| CAR | comments(0) | trackbacks(0) | posted by enski
| 1/1 |