遠州滑走人の時事禄いままでは音楽の内容が主でしたが これからは世の中の出来事について書いていこうと思います

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
ブログ始めるなら 18:53
あっ あじぃ〜 なんという暑さだ 今日の天竜市の気温が38度だなんて。
いったいどうなってるんでしょう

さて
私がよく行くぷくちゃんのブログ・ココログがメンテをしたそうです。
ぷくちゃんによると、最近は更新に30分かかるとか。
これって 更新をクリックしてからアップされるまで30分もかかることなんでしょうか?
だとすればあまりにも長すぎ。

ぷくちゃんも改悪されれば(過去その事例が多いらしい) 他ブログに移行するとか
おっしゃってますが、確かに動作の軽快さは、ブログの最重要部分であります。
社会人が少ない時間をやりくりして 記事を更新するとき、動作が重いのでは
話になりませんからね。

そこで私がお勧めのブログ

やはり ジュゲムFC2でしょうか 笑
このブログもジュゲムですが、そのパワーアップ度は加速度的です。
最初の一年は最悪でしたが、最近の充実度には目を見張るものがあります。
利用者の声を即座に反映し、使いやすい操作性に改良されていくところは、さすが
だと思います。 最近ではコメント・TBのスパム対策 文字装飾の充実
記事検索の増強など数えたらきりがありません。
またジュゲム親サイトの賑やかさもいいですね〜

ここでジュゲムの操作上の特徴を・・・
操作性が直感的 
特にプレビュー画面が実際の投稿画面と同じで正確である。
サーバーも常に安定
更新をクリックして実際にアップされるまで長くても10秒くらい
カスタマイズ性が高い
わずかな知識でブログのデザインを装飾できる 良い例はevergreenさんのブログ。
また公式デザインもカスタマイズを前提にしているものが多く、ユーザー自身の作
ったデザインも配布され、それを利用できるなど工夫されています。
ちなみに昨日はデザインテンプレートのストック数を10から30に増やしたそうな
そんなに増やしてどうしょうというのでしょうか 笑

とにかくユーザー第一のサービス対応に生まれ変わったジュゲムは、一押しの
ブログサービスでしょう。 あとFC2も操作性では微妙に劣りますが、機能や安定
度は、ひょっとするとジュゲム以上かもしれません。
なお私がよくおじゃまするブログサービス比較サイト
まあ待て、ブログ借りるならここを読め http://www.ma-mate.com/  も参考に
してみたらどうでしょうか。
ジュゲム http://jugem.jp/
FC2   http://fc2.com/


続きを読む >>
| PC | comments(4) | trackbacks(0) | posted by enski
DSD 恐るべし 23:39
SONY VAIO typeV (P-4 640, 512MB,20型ワイドTFT DVDスーパーマルチ) [VGC-VA201RB]
SONY VAIO typeV [VGC-VA201RB]

先日 知り合いが新しいバイオを買ったので野次馬根性で見に行きました。
知り合いが買ったのは昨年のモデルtypeV VGC-VA200RB
現在は写真の201ではなく202RBのはず、基本性能はそんなに変わりません。
最大の注目点はオーディオソフトSonicStage Mastering Studio であります。
このモデルからアナログ音源をDSDファイル形式で録音ができるというもの。

DSDとはなにか・・・
スーパーオーディオにも採用されている記録方式 DSD(Direct Stream Digital)
高精度でデジタル化し、原音にきわめて近い録音 再生を可能にする

詳しくはこちらを
SonicStage Mastering Studio
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/Solution/SonicStageMasteringStudio/

現在はVer2.2でして200RBはVer.2.0です。

私の約3年前のモデルにもこのソフトはありましたが、DSD録音機能はありません
ライン入力からアナログ音源を取り込む事には変わりなく、標準機能では一度取り
込んだ音源のノイズを取り除き、データを再編成した後ファイルにして書き出したり
保存をします。

標準機能とDSD録音の違いを簡単に説明しますと、標準ではできるノイズ除去が
DSDではできません。 また自動でトラックを設定することもできません。
トラック設定(曲分割)は自分の耳で聴きながら手動で設定します。
今回はセロ奏者 溝口肇のベスト盤と荒井由実のミスリム いずれもしょぼいMDに
録音した音源をパソコンのライン入力からアナログ経由で録音するという方法です。
もちろんカセットテープ アナログレコードの取り込みもOK。
で取り込んだ音源をPC処理してCDーRに書き込みます。 もちろんDSD形式に
変換してPC内にストックして音楽ソフトで聴いてもいいです。
(くれぐれも言っておきますが、これはVer2.0の話です 現在のVer2.2はさらに使い
               勝手がパワーアップしているようです 詳しくは上のHPを)

さて出来上がったCDーRを聴いてみましたら凄いことになりました。
明らかに元のMD いや市販されている元CDより音がいいのではないか
まず音の広がりが凄い! 特に中域の奥行きやスケール感がまったく違います。
生々しいセロの響きとか、ドラムのスネアの臨場感にはため息がでるほどです。
それからユーミンってこんなに歌が上手かったのか(失礼)と思うほど、彼女の
歌声が生き生きときこえます。

改めてソニーってのは、AV関連機能に特化した商品作りが上手いな〜と感じました。
やはりこのメーカーはこの路線で行くべきだと思います。 実用ソフトてんこ盛りの
定番PCは他のメーカーにまかせて ソニーにしか出来ないPCをつくるべきだと思います。
もしソニーがPCから撤退することになれば(そんなことはあり得ないが)、私はウイン
ドウズPCなど買いません。 マックに乗り換えるでしょう。

追記・・・
ついに でっ 出た〜    MackBook  買っちゃお〜かな〜
http://mac.ascii24.com/mac/news/portable/2006/05/16/662226-000.html

でそのソニーは今日2機種のニューモデルを追加しました。 いや〜ビックリ
http://www.vaio.sony.co.jp/
ノート型のtypeA 完全モバイル仕様のtypeU  いずれもソニーらしい機種です。
特に洗練されたデザインに注目です。
私はデザインこそPC最大の性能だと思っています。 どんなにソフトがたくさん
付いていて処理性能が高くても デザインがダサくちゃすぐに飽きてしまうでしょ。
所有する喜びが持てるデザインこそパソコンの命! 今回の2機種 typeUのデザ
インはもちろん typeAの洗練された筐体はどこから見てもすばらしい!!
漆黒の超ハイセンスなボディは惚れ惚れするほどです。 
来月のパソコン雑誌が楽しみですね〜楽しい

| PC | comments(0) | trackbacks(0) | posted by enski
PCとの楽しい付き合い方 10:12
先日ぷくちゃんの記事・コンピューター破壊選手権 
”PCはなぜ壊れるのか”で盛り上がっていました。
私のPCは3年くらい前から実に快調なのでそれについて書いてみます。

お断りしますが、ハードおよびシステムのことについてはあまり詳しくありません。
また私の使用感が他の方に当てはまるとは断言できませんのであしからず。

私のPC歴は6年くらい。 NECのデスクトップ(98)に始まり、バイオ(ME)を
経験しましたが、いずれもトラブルが多かった。 PCの知識も薄いため、PC側に
負担をかけた操作を繰り返し、結局ハードもシステムもクラッシュしましたね。
これは98やMEが問題の多いOSであるというのも関係があるのかもしれません。

で次に約3年前に購入しいたバイオRZ。
これも最初は調子良かったのですが、どうも全体的に動作が重い。
しかも再起動に時間がかかり、その上強制終了もしばしば。
XPの安定性は評判なのになぜ?と思いながら原因を探ってみました。

どうも常駐しているS社のNというセキュリティーソフトに原因があるようでした。
このソフト常駐してシステムを監視してるとき、大きな負荷をかけているようです。
機能面で豊富 ソフト側で監視もしてくれますがシステム自体が不安定になるのでは
どうしようもありません。
対策としてウィルス駆除ソフトを軽快なものに交換、またプロバイダーのセキュリティー
サービスをを併用し、不要ファイル削除やデフラグなどができるユーティリティー
ソフトを導入。 その他自分で管理できることは自分でやるようにしました。
その結果 バイオは嘘のように快調 安定 超高速処理を実現しました。
たまに固まることはありますが、すぐに復帰する安定感・・・ひじょうに満足。

ちなみに基本スペックはCPUペンティアムのHT メモリ1.5GBに増強 その他
HDD増設くらいで大きな変更はしていません。
ウイルス駆除ソフトはキャノンシステムソリューションズのNODです。
このソフト信じられないほど軽快で作動してるのか心配になるほど。

あとPCに負担をかけない操作というのもあるようです。
・ソフトの起動 終了は一呼吸おいて。
 同じソフトの起動・終了を頻繁に繰り返すとシステム上で混乱をきたすようです。
 あくまでもやさしく 丁寧に。
・負荷のかかる作業中には他のソフトを起動しない。 
これはCDの書き込みデータのエンコードなどをしてるときは、基本的にPCに
 さわらないということです。
・Cドライヴに多めの空き容量を確保する。
 できることなら1GBくらいの空きがあるほうがいいのかな・・・
 これは専門的な話なのでよくわかりません。
・個人データをおくマイドキュメントはDドライヴに置く。
 その方がCドライブに負担をかけません。
 まあ最近のモデルは最初からそのような設定になってはいるようですが。 
 システム安定の肝は どうもCドライブの扱い方にあるようです。
 最近のユーティリティーソフトにはいつ自分のHDDがクラッシュするのか
 予測できるものがあるそうです。 凄いですね〜
どうやらこのソフトかな http://www.intercom.co.jp/smarthdd/


さて今のPC生活ですが、音楽ファンの私 バイオには本当に感謝しております。
標準でバンドルされているSonicStage Mastering Studioですでに200枚以上の
アナログ盤をCD化。 iTunesを導入後はなんと8000曲もの音楽データを
取り込みました。 HDDの容量としてはおよそ30ギガ分です。 
我ながらよくここまでやったな〜と苦笑い。
これもエンコードのスピードが、常時15〜20倍の高速だというのもあります。
CDの取り込みはアッという間ですよ。 当然CD化した音源もすべて取り込んで
あります。
近々ipodの60GBを買い、ヘヴィリスナーの仲間入りをする予定です。

ところで皆さんの意見の中で、ソニーカスタマーセンターは横柄な態度が多いという
指摘がありました。 そうですか 確かにそのような話は良く聞きます。
でも私の場合 とても丁寧な対応でそのような不快な経験は全くありませんでした。
NEC その他のメーカーのカスタマーサービスセンターについてもほぼ同様です。
もしそのような横柄な応対が本当なら 今のソニーの凋落も自業自得というしか
ないでしょう。
またソニー製品が特に壊れやすいというのにも疑問です。 私が最初に買ったシス
テムステレオはソニー製。 ここからソニーとのお付き合いが始まったわけですが、
トラブルは全くなく、機械式メカの耐久性はバッチリだったと思います。
アンプ スピーカーはさすがにだめになりましたけど、カセットデッキ チューナーは
いまだに記念として保管してあります。(20年以上のモデルでちゃんと作動します)
ただポータブルMDや初期ディスクマンはよく壊れました。
その他電化製品メーカー パナソニック シャープなど故障の頻度はソニーと大して
変わりません。 とりたててソニーのみが多いということも無いような気がします。
 ここで近年使ったオーディオ製品についてひとつ。
音響メーカーで有名なO社(←すぐ分かっちゃうな)のシステムミニオーディオは
トラブルが多いです。 特にCD機械メカの情報読み取り部分。
その部分が何度も故障し、その都度修理に出しましたが、サービスセンターの
応対が少々横柄な態度でした。 
でもこの製品デザインも良く、音も満足できるものなのに・・・ちょっと残念でした。

今年の暮れあたりには新しいOSがでるようです。
おそらく次のPCもバイオにするでしょう。 それまであと2〜3年はこのRZでがん
ばろうと思います。それまでにソニーも魅力的なPCを発表してほしいですね。パソコン





| PC | comments(4) | trackbacks(1) | posted by enski
どうなるPC世界の勢力図 07:03
久しぶりにPCのスイッチをいれました 笑
そしたら 凄いことになってますね〜

あおぞら銀、すべてMacに切り替え
http://www.sankei.co.jp/news/060409/kei002.htm
あおぞら銀行が今夏までに全社のパソコン端末の基本ソフト(OS)をアップル
コンピュータの「Mac OS」へ切り替えることが8日、明らかとなった。安全性
向上のため
だが、国内大手企業の大半がOSにマイクロソフトの「ウィンドウズ」を
使っている中、珍しい対応となる。

 あおぞら銀は昨年5月からグループ全社の業務用システムを刷新、データ類を
サーバーで一元管理し、各行員のパソコン端末にはデータ類を保存させない仕
組みを導入してきた。金融機関の個人情報紛失・流出が相次ぐなか、他行に
先んじてデータの管理体制を徹底することが目的だ。


ついにこのような時代になりましたか。
つまり人間の心がけだけでは安全性は確保できない。 性悪説を基本に
根本からシステムを考え直す・・・・・まあ当然といえばとうぜん。
だからといってそのハードに頼りすぎないほうがいいと思いますけどね。

で私もマックにはひじょうに興味があります。 操作性やインターフェースの面では
マックの方が一日の長があるように思えますし、いずれはマックデビューなど
してみたい。 そう思っている毎日です。

パソコン各社ブルブル  垣根越えアップル攻勢
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_04/t2006040801.html
アップルが5日から提供を始めたソフト「ブート・キャンプ」は、インテル製CPU
(中央演算処理装置)内蔵の最新マックが対象。同ソフトをインストールすると
、マックの中にウィンドウズを“共存”できる。ユーザーは起動時にマックOSか
ウィンドウズを選択でき、ウィンドウズで起動した後は通常のウィンドウズ・パ
ソコンと同様の操作が可能となる。

 アップルは今年末にも投入するマック向け最新OSに、この機能を標準搭載
する予定。IT市場調査会社ガートナー・ジャパンは「OSの違いによる垣根が
なくなり、ウィンドウズ対応パソコンの使用者にマックの購入を促すことになる
のではないか」と分析する。

 現在、国内パソコン市場でのマックのシェアは3%弱。しかしアップルは、
ウィンドウズ・パソコンでも利用できる携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」を
大ヒットさせたことで、ウィンドウズ・ユーザーにも広く認知された。iPodをきっか
けに、アップル製品の先進的なデザイン性を初めて知ったユーザーも少なくない。

 アップルとしては、iPodで得たウィンドウズ・ユーザーをマック本体に“誘導”す
るのが至上命題。その切り札となるのがブート・キャンプというわけだ。調査会
社のMM総研も「外観重視の消費者が、デザイン性の高いマックに流れる可
能性がある」と語る。

 これに対し、ウィンドウズ陣営の大手パソコンメーカーは「情報を収集し、分析を
進める」とアップルの動きを注視。iPodだけで、一気に音楽ネット配信市場の
シェアを独占した実績をもつアップルだけに、迎え撃つ各社は戦々恐々だ。


PC世界のハードやOSの垣根がなくなる。
これを見ると 将来OS勢力図やPCメーカーのシェアにも大きな変化があるでしょう。
ひょっとしたらタイガーOSが動かせるバイオが出たりして・・
これは結構おもしろいことになるかもしれません。PC


| PC | comments(2) | trackbacks(0) | posted by enski
携帯オーディオ戦争加速中 00:13
ナノ〜 知らなかった〜
Apple iPod nano 4GB ブラック [MA107J/A]
Apple iPod nano 4GB ブラック [MA107J/A]

バッテリーの持ちやボディーの傷つきやすい点は克服したのだろうか。
でも凄い仕上がり! それにiTunesもパワーアップ。

対するソニーは・・
続きを読む >>
| PC | comments(0) | trackbacks(0) | posted by enski
初期ジュゲムユーザーにもできる (文字色変更について) 10:06
最近 ジュゲムに文字色変更機能が追加されたそうです。

文字色変更機能、画像の回り込み機能を追加!
http://jugem.jp/jugem/news.php

ただし
なお、本機能は現在のところ、サーバー名が【jg00】以降をご利用のお客様のみご利用いただけます。
(2005年6月1以降に登録された方が該当します)
サーバー名が【jg】となっているお客様は、本日より実施しておりますメンテナンスが終了次第、
ご利用いただけるようになりますので今しばらくお待ちください。

つまり、利用できるユーザーは限られているようです。 
実は初期ユーザーでもできます。

<font color="#">(ここです)</font>のタグに変更したい文字を挿入。 
そして #の後に、希望の色の16進数(00〜FF)を挿入

たとえば navyにしたいのなら、000080を入れます。

みごとに変わった!!

それから 文字の下に線を引くこともできます。

<u>(ここです)</u>のタグに文字を挿入

みごとに変わった!!

実はこれ FC2のタグ挿入とまったく同じです。 試しにやったら成功しました。
初期ジュゲムのユーザーの方 やってみたらいかがでしょうか。
(こんなこと 知ってる人は当たり前にやってるんだろうな・・・・)





| PC | comments(0) | trackbacks(5) | posted by enski
音楽配信について思う 09:41
えんすき日記 避難場所 http://blog4.fc2.com/enrock/
SkiReport & En’sPhoto http://blog.drecom.jp/enphoto/

米アップルも音楽配信参入 8月にも日本上陸 asahi.comより
http://www.asahi.com/business/update/0714/145.html
アップルの音楽配信事業「iTunes・ミュージック・ストア」(iTMS)は
米国や欧州で急成長し、近く累計の配信楽曲数が5億曲に達する
見通し。日本では楽曲の権利関係が複雑で参入が遅れていたが、
iTunesに対応した携帯音楽再生機「iPod」が広く普及していること
などから参入を決めた。
日本では国内レコード会社などが出資するレーベルゲートや、ヤフー、
オリコン、マイクロソフトなどが、すでに音楽配信事業に参入している。


個人的には興味ないな〜
要するに試聴をして気にいった曲だけを購入することのようですね。
今の音楽ファンはシングル主体の考えなんだろうか。 自分はアルバム
主体で音楽を聴くのでこのような考えは実感として分からないんですよ。
アルバムの中につまらない曲があったとしても、それがアクセントとなっ
て、他の良い曲が引き立つこともありますから。
おそらく配信事業は若い層を対象にしていると思われるし、配信に用意
されている曲も10〜20代に受け入れられるものが多いんだろうな。

80年代以前の洋楽にお世話になったファンというのは、アルバム主体で
聴く人がほとんどではないだろうか。 そうすると配信会社が目指している
”普及”という言葉にも少々疑問なんだよね。 いくら普及したとしても
CD販売を上回ることはありえないし、もし それに近い状況になると
おそらく音楽自体もつまらないものになっていくとおもう。 
ミュージシャン側も、音楽配信を利用する層を意識した音楽作りに変わって
いくだろうし。 小さいながらもジャケットを見ながらじっくり聴くことも減る
だろうね。 それから携帯音楽プレイヤーの普及も見逃せないでしょう。
携帯プレーヤーで生活の中に音楽が浸透するといっても、それはBGM的
聴き方が多いとおもう。じっくり聴くなら、PCに貯めた音源ではなく、CDの
方が良いですよね。 まあ 個人の好みもありますが。
おそらく音楽ソフト主体(iTunesのような)で聴くとなると、一日中PCを動
かしてないと無理でしょうね。 そんな人はごく一部ですよ。
自分もiTunesを入れましたが、パーティーシャッフルしか使っていません。
つまりBGM。 じっくり聴くならCD(もしくはアナルグ)です。 やっぱ

Appleが国内子会社「アイチューンズ」設立、
エイベックスが楽曲提供で合意

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0507/15/
news005.html

ふ〜ん まあ エイベックスって聴いたことなので分からないのだが
時代は、こんなところまで来てるんですね。 これじゃ若い層との
ギャップを感じるはずだ。

それから 自分のSkiReport & En’sPhotoでは宿場町の
写真をずっとアップしてます。 お気軽にどうぞ。
http://blog.drecom.jp/enphoto/

おまけ・・・
あのオリコン(オリジナルコンフィデンス)がブログを運営するらしい。
http://blog.oricon.co.jp/
しかもやる気のないドリコムのプラットフォームをそのまま使っている。
興味のある方はどうぞ

オレはオリコンもロリコンも興味ありましぇ〜ん
       (↑ほんとはこれが言いたかった?)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最近の趣味は 化粧品会社ヴァーナルのCMに出てる神保美喜
もしくは若かりし(30代)頃の鰐淵晴子 ケイトブッシュに似てる。
おれって熟女好みか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| PC | comments(0) | trackbacks(0) | posted by enski
ソニーの復活を願って  Wmanスティック買ってみた! 18:16
えんすき日記 避難場所  
http://blog4.fc2.com/enrock/

SkiReport & En'sPhotoはここ
http://blog.drecom.jp/enphoto/

長年ソニー信仰者である自分にとっては、近年のソニーの凋落ぶりには目に余る
ものがあります。 特にポータブルAV機器の低迷は本当に残念です。
アップルのiPodなんて本当はソニーがやるべきものであって、夢のある商品をユーザーに
提供することを忘れたソニーは、もはやかつてのソニーではなくなったとしか思えない。
ソフト開発にうつつを抜かし、ソニーらしい物作りの精神をも失ったとも言えるでしょう。

それを反省したのか、最近ようやく魅力のあるポータブルAV機器が発売されました。



上 NW-E407 Wmanスティック
下 NW-HD5  Wmanスクエア

SONY ウォークマンHP

まあ 結果的にはNW-E407を買ったわけですが、
今回は、バージョンアップしたソニーのSonicStage Ver.3.1とiTunesを比べ、上記の
2機種もiPodと比較してみようとおもいます。
メインPCにiTunesを使い、サブ機にSonicStageをインストールしました。

続きを読む >>
| PC | comments(2) | trackbacks(1) | posted by enski
乗り換えたりして・・・・新マックに 21:21
えんすき日記 避難場所 http://blog4.fc2.com/enrock/
SkiReport & En’sPhoto http://blog.drecom.jp/enphoto/



Apple Mac OS X10.4

新しいMac OS X10.4が発売されます。 いや〜興味ありますね。
自分がウインドウズを使い始めたのは、周りにウインドウズユーザーしかいなかったためです.。
もし 知人にマックユーザーがいたら迷ったかもしれませんね。

現在のメインPCはバイオのデスクトップ 2年前のモデルでAV機能てんこ盛り(笑)
ただし 大いに不満があります。 音楽ソフトにSonicStageがありますが、CDDBに対応して
ないため曲名データ取得機能が全く役に立たちません。 旧譜は自分で曲目を入力しな
ければならないため 結局iTunesを使っています。 使いやすさには雲泥の差があり、
AVに強いソニーも形無しですね。 
 また ウインドウズ全般にも疑問が。
そのほとんどのPCにテレビ機能がついていますが、ユーザーがそれほどまでにPCで
テレビを見たりするのかな。 どの家にも個別のテレビを持っている現在 わざわざ
画質で劣るPC画面で見るかということ。  自分のバイオにもついていますが今は
全然見ませんね。 他のウインドウズユーザーの皆さんはどうなんでしょうか。

その点 マックはどうか 正直よくわかりません(笑)
つまり マックに興味があるといっても、ジニーエフェクトのような視覚的なものが
魅力的に映るだけで、その中身についてはよく分からないのが実情です。
知人に仕事でウインドウズを使い プライベートでマックを使う人がいます。
彼によれば 「ウインドウズは使用者に対し配慮が足りない その点 マックは優秀」
といってますが、このようなことは実際に使い込まないと分からないですよね。
 もし Mack Miniに10.4がプリインストールされたら もしかして買ってしまうかも。
とは言ってもマックに完全移行することはないでしょう。 いまさら ウインドウズを
捨てることはあり得ない。  
もし買えば両刀遣いになるわけですが、たぶん 完全な「おもちゃ」として使うでしょうね。
こんな自分のように迷っているひと 多いんじゃないでしょうか。PC
| PC | comments(0) | trackbacks(0) | posted by enski
マック風にしてみた 00:50
えんすき日記 避難場所  UP!  http://blog4.fc2.com/enrock/
SkiReport & En'sPhotoはここ http://blog.drecom.jp/enphoto/

先日PCをリカバリーする前にデスクトップをカスタマイズしてみました。
もちろん すべてフリーウェア版でですが。



写真で見るとわかりにくいんですが、ウインドウイメージを変え、下にDockランチャーを設置。
ウインドウイメージを変えるには 
WindowBlinds(http://www.windowblinds.net/)でフリーウェア版をダウンロード。

次にマック風スキンを当てます
Mac OS X Panther 
http://www.wincustomize.com/skins.asp?c=1&library=1&SkinID=3393)

これを使えば終了・最大化・最小化ボタンも左上にきます。 ウインドウの作りがマック風に
なりますが、iTunesはスキンが適用されないようです。 このようなソフトや不具合もある
ソフトもあるので特定のアプリにスキンを適用しない設定にすることが大切。
自分の場合ですが、IEでブックマークの動きがぎこちなかったり ブックマークを解除しないと
ページが表示されないなどありましたね。 これは個々のPC環境にもよります。

次が本番 MacでおなじみDockランチャーの導入



ObjectDock (http://www.objectdock.com/)からソフトをDR
次にObjectDock日本語化差分ファイルをDR 
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/5484/objectdock/)

日本語のパッチの当て方も説明されてます。 アイコンの変更やクリック時の動き方、
背景とのバランス調整 様々なカスタマイズができ 実用性もピカイチです。
さらなるカスタマイズはアイコンとフォントの全面変更ができますが、自分には敷居が高い。
今回はパス。 びっくりしたのは世界中でアマチュアの皆さんが、様々なソフトを作られている
んですね。 マック風だけでなくいろいろなアイコンやスキンがあるようです。
設置も簡単なので興味のある方はぜひチャレンジを。

ところでインターネットブラウザ「Firefox」の使い心地ですが、とてもGood!!
まずスピードがIEより速い。 機能が豊富。 Firefoxの売りである
一つのウインドウでいくつもタブが即座に切り替わる使い方がこれほど快適とは。
ブックマークのホルダーごと一斉にタブ表示できるのもすばらしい。 検索エンジンも
豊富に選択できたり、新着ニュースを常時表示もできます。でもなぜか朝日新聞のみ(笑)

そのうち自分のPCもフリーウェアだらけになるかもねww PC

| PC | comments(0) | trackbacks(0) | posted by enski
| 1/2 | >>