遠州滑走人の時事禄いままでは音楽の内容が主でしたが これからは世の中の出来事について書いていこうと思います

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
音楽聴くならウォークマン 06:06







ウォークマン、「悲願」のアイポッド超えへ 8月の国内販売

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100830/biz1008300121000-n1.htm
実は私もウォークマンとiPodクラシック両方使っているんですが、決定的に
違うのは音はウォークマンの方が圧倒的に良い点。

これはメーカー推薦の標準ビットレートで比べた場合です。
ipodはAACの高音質側で取り込む この場合120GBで12000曲の収録
対してウォークマンはその半分のビットレート 128kbpsの値でiPodの音質
より良く聞こえる。 圧縮のための音の劣化が感じられない。
だから半分の64kbpsで録音するのだが、それでも同じ。
でこの64kbpsで16GBのウォークマンに録音すると約8000曲が収録
できるわけ。
音楽統合ソフトに関してはiTunesが圧倒的に使い安いけど ソニーの
ヤツもかなり良くなった。 現行のXーアプリを使うとソフト自体にも
ソフトが曲を自動解析し、ランダムに曲をかける”お任せチャンネル”が
あるのだが、これがすばらしい。
iThnesにはありませんから。
なおこの”お任せチャンネル”はウォークマン本体にもあり、本体が小さく
使い安い面もあり、普段から音楽を聴くのは圧倒的にウォークマンです。
今iPodは高音質側のビットレートでも不満なので、結局ロスレスで取り込む
のですが、その結果曲数は減ってしまいます。

とにかく音楽だけを聴くなら総合的にソニーの方が使い安いことは
確かなようです。

ウォークマンがiPodの販売台数を上回ったのはやはりiPodが”待ち”の
状態であったことが大きいと思う。
アップルが次どう出てくるかが楽しみですね。
| オーディオ | comments(0) | - | posted by enski
達郎を見習ったら? 06:34
 前回の続きを冷静になって書いてみます。

昔からFM音楽リスナーには「エアチェック」という楽しみ方がある。
今ではあまり流行らなくなったが、昔はオーディオ機器の前に陣取り、必死に
耳をすまして録音のタイミングをはかって、音楽番組の曲だけを録音していた。
でもよくパーソナリティーのしゃべりの部分が入ってしまったっけ。
だからどんなにパーソナリティーのしゃべりが良くても 曲だけを別に録りたい
という欲求はリスナーなら誰にもあると思う。 それが人情じゃないか。

山下達郎の番組の凄いところは、そのようなリスナーを前提に構成されている点だ。
まず曲紹介と曲がかぶらないように配慮しているし、リスナーからのリクエストは
葉書だけに限定し、その代わりほぼ全部に目を通し、選曲も自分自身でやる。
CDでも再発されていない古いアナログ盤をかけるときは、デジタル機器でノイズを
除去し、高音質に補正したものを番組で採用するという凝りようだ。
音楽的な話も実にためになるし、私は音楽番組の鏡のような番組だと思っている。
この番組も確か初めて16年という長寿番組で、ここまで愛されている理由というのも
分かるような気がする。
彼自身は自分のことを”オタク”と称しているが、ここまでこだわりと音楽に対する
愛情があるからこそファンに愛されているのだと思う。
彼のファン層というのは昔からのオタクな(?)ファン そして掘り起こすことに成功した
新しいファンがいる。
どちらのファンもこの音楽番組がなかったら維持出来なかっただろう。
今の音楽番組でここまでの愛情とこだわりで作っているものがあるだろうか?

このような商品 本当はデジタルの技術が発達した現代ならもっと早く出ても
良かったかもしれない。 この製品はトークと音楽が混在している状態で音楽だけを
自動抽出して残すことができるそうだが、反対にトークの部分だけを残すようにする
ことも可能ではないか。
そうすれば新しいニーズも掘り起こすことも出来るかもしれない。
たとえば地方のキー局で地域の情報だけをスクラップして残しておきたいという人も
いるかもしれないし、音楽だけでなく情報収集ツールとしての使い方も出来るだろう。

なおこの商品 メーカーのHPでみるとなかなかのデザインで オレンジのイルミが
弱冠鬱陶しいが、物欲をそそられるなかなかの出来だ。
ここ数年のサンヨーデザインはがんばっていると思う。

とにかく使い方によっては画期的な商品になる可能性があるこの商品を 安易に
”文化の破壊だ”と決めつけてしまう業界関係者が痛い。
いかにこの業界人がリスナーのニーズを把握していないかの証でもある。
実は地方でもFM局の倒産という事例が何件かあるらしいし、業界人がこのざまなら
倒産するのも当たり前かなとも思える。
文化を破壊していたのは自分自身だったということをもっと自覚するべきだと考える。

注)
記事では”議論になっている”とかかれているが、他のメディアで取り上げているところは
無いように思う。 ”議論になっている”とさせたいのはサンケイの企みではないのか?



JUGEMテーマ:音楽



| オーディオ | comments(0) | - | posted by enski
プロならトークを磨いてよ 18:13
基本的に今のFM音楽番組は聴きません。
理由は今の音楽がつまらない それとパーソナリティの話がどうでもいい内容の
ものばかりだから。

唯一の例外は山下達郎「サンデーソングブック」だけ。
昔の良い音楽だけに焦点を当て しかも彼独自のトークでリスナーを楽しませる。
まあ私が達郎ファンなので聴くのは当たり前なんだけど、他の音楽番組はつまらないので
聴きたくもない。 だいいちあのわざとらしい曲紹介はなんだい?

今の音楽がつまらない点は主流が若者の趣向に寄りすぎているからで、その点について
山下達郎も自分の番組内で今の音楽シーンに対する批判めいたことも言っていた。
彼のトークというのは、自分の考えを色濃く反映しようとしていて そこが良い。


まあ同じようなことを感じてる方が結構いるんじゃないのw
この商品には何の文句もないけど 正直買いたくもない。
達郎の番組を保存したければそのまま丸録りすればいいだけだから。

リスナー側が音楽だけを残しておきたい欲求というのは元々あるはずで、それに
即した商品なんだと思う。 話のプロもけしからんと文句を付ける前に 自分の
トークを磨いたらどうだい?

| オーディオ | comments(0) | - | posted by enski
いよいよ手に入りやすくなった大画面TV 19:31

今回は昨日のオーディオ話に続き、大画面TVのお話。
皆さんのお得ではすでに大画面のTVをお持ちのお宅もあるかと思います。
私んちでは25型のブラウン管TV ビデオで録った番組を家族で見ることもなくその
ままほったらかしになっています。
それというのもやはり 画質が悪くなるとかCMがうっとうしいとか単純な理由が
多いですね。でもたまに電気店で大画面TVのすばらしさを体感してまうと、やっぱ
大画面HBTVは良いな〜 ほしいな〜と切に思います。

そんな中 この季節になると各メーカーから新商品が続々発売されます。
新聞の折り込みチラシには、”いきなり 安い!!”なんて誘惑的キャッチコピーが。
37型プラズマTVが26万前後 32型液晶TV(ベーシックなやつ)が16万くらいから。
2〜3年前では考えられない値段ですよ。
話によればW杯で見込んだ売り上げがそれほどでもなく、在庫が過剰になっている
せいで前モデルの値段が下落しているらしいですね。

いずれにしろ地上波アナログ放送が2011年に終了しますからいずれは買い換え
なければなりません。 そうなったら縁薄だった映画やスポーツ ドキュメンタリー番
組などを本格的に見てみようかなんて考えてます。
大画面TVを購入された方の話なんか聞けたらうれしいですね。
| オーディオ | comments(0) | trackbacks(1) | posted by enski
使い物にならないカーナビはいらない 06:15
松下電器産業、ワンセグ放送にも対応したデジタル
放送チューナー搭載HDDカーナビ“Strada Fクラス”3機種などを発表

http://ascii24.com/news/i/hard/article/2006/05/11/662132-000.html

いや〜 カーナビもデジタル放送チューナー標準装備の時代になってきましたか。

ここで素朴な疑問なんですが、車内でテレビ放送やDVD鑑賞をする人って
どのくらいいるんでしょうか? 長時間ですから車はアイドリングの状態で見る
わけでしょ? これって環境問題が叫ばれている現代に逆行しているような気も
しますが・・・・その辺どうなんでしょ

それからこうなったら困るしね
80キロ走行中テレビに夢中に…歩行者はねて死なす
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_05/t2006052209.html

あたしゃ その前にカーナビの基本性能を高めてほしいですよ。
とにかく私の使っているカーナビはひどい。 せっかく大枚はたいて買ったのに
自車位置精度のあまりに低いことといったら・・・  どうってことない道を走って
いてもズレまくり 特に右折時には必ずといっていいほど自車位置が不安定に
なります。 これってカーナビとして失格じゃありませんか。 一年半前の最上級
モデルなのにね〜 
この自車精度については、カー雑誌でもなぜか問題にしません。
唯一 精度テストを頻繁にやるN社の雑誌でも私のモデルは自車位置が遅れ
がちになるとの評価でしたが、総じて精度は良好という結果でした。
他の雑誌では徹底したテストはされず この自車位置精度についてはカーナビを
買って いざ使ってみないと分からないというのが現情です。
またデータ自体が古く正確性に欠けるというのも問題。
近所で10年前に出来たはずの道がないとか 地図描写において地図のつなぎ目が
ずれているとか もう最悪です。 結果ルートを引いても 道がずれていますから
ルート誘導に大混乱を引き起こすありさまです。
去年も埼玉にあるジョンレノンミュージアムに行ったときもズレから来る混乱で
危なく事故に遭うところでした。 ったく!怒りマーク
これは固有機種がゆえの問題なんでしょうか。 つまりハズレの製品に当たって
しまったということです。 トホホ
それに比べ以前使っていたCのカーナビはほとんど自車位置はずれず、またデー
タも最新のものになっていました。 このメーカーは年間を通じ、新しい道や施設の
調査を常に行い、それをデータとして反映していました。
いまではどのモデルもAV機能に力を入れていますが、本来最も大切なはずの
ナビの基本性能向上に力を入れないなんてユーザーとしては納得できませんよね。

ここでメーカーに対する注文をば挙げてみましょう。
自車位置精度の向上
当たり前です。 これこそカーナビの命 せっかく理想のルートを引いても自車位置
精度があやふやではまったく話になりません。  どんな状況でもまったくズレない
性能は無理だとは思います。 せめて普通の走行くらいならズレは抑えてほしい。
新しいデータは常に反映させる
せっかくのHDDなんですから、個人が必要なだけのデータをネット上からダウンロ
ードし、簡単に反映出来るようにしてほしい。 これは去年ソニーのモデルが実現さ
せていましたが、PCを使いこなせないと無理という弱点があり、あえなくカーナビ
事業から撤退になりました。
・ナビ機能だけのシンプルモデルがほしい
AV機能なんてオプションで組み合わせるようにすればいいんですよ。 
その分低価格にして基本性能向上にお金をかけて そのようなシンプルモデルが
選べる選択肢も広げてほしいですね。
・ルート検索を現実的なものに 又融通の利く設定に。
これも重要 
たとえば浜松から御岳方面にルートを引く場合 わざわざ高速を通って行く人は
少ないでしょう。 だいたい岐阜県恵那市までは一般道を通り、そこから19号線を
使い御岳に入るものです。 Cのメーカーなんか 恵那市まで行くのに国道を検索する
ようなプログラムになっていないという非現実さ! もっと融通を利かせてほしいね。

とにかく私のカーナビは使い物にならん! 仕事・遊びに不可欠なだけに自車位置が
不安定なのはどうしても困ります。

皆さんのカーナビはどうですか?



えっ? 私のカーナビ どこのメーカーか知りたい?
知りたい方はカテゴリー「オーディオ」をクリックしてちょ すぐわかります。車






| オーディオ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by enski
デッドニングやってミソ(カーオーディオセッティングの巻) 00:01

日頃から車の中で音楽を聴くことが多いのですが、最近 車の
オーディオの性能に不満を感じ、新しいシステムに買い換えました。
 なんせ前のソニーの2DINモデルは8年も使用し、CD−Rが再生
できないことや、音も最新のものにかなり劣ることにかなりの不満を
覚えたからです。

 今までのソニーのオーディオを使って驚いたのが、一度の故障も
なかったことですね。 ソニーらしくないね〜W
誤動作くらいは数回ありましたが、常にスムーズな動きでその点は
満足できるものでした。 まあ 8年も使えば新しいのに目移りするの
も当然ですかね。 
 で、どのモデルにするか迷いました。 将来iPodを使うかもしれない
とかソニーより別のメーカーを使おうとかいろいろ考えました。 

その結果決めたのが
カロツェッリアのニューモデル 2DIN FH-P070MD。(下の写真)



去年買ったHDDナビのミュージックバンク機能を、FH-P070MDの外部
入力にアダプタを介し、接続して使えるようにしました。
HDDナビはパナソニックのCN-HDS900Dです。
下の写真はミュージックバンク機能にCD音源を録音してるところ



カロツェッリア HP
パナソニック  HP

そしてここからが本題


続きを読む >>
| オーディオ | comments(2) | trackbacks(1) | posted by enski
CCCD敗れたり!! 00:10
 遅ればせながらこのネタ
  <CDコピー>ソニーが禁止機能の全廃を検討
音楽好きにはうれしいニュースですな。この悪名高いCCCDはおそらくエイベックスも追従し全廃になるだろう。オレもこのCCCDでえらい目にあった。AVのCD再生機能がおかしくなり修理を余儀なくなれたのだ。噂には聞いてたがまさか本当になるとは。ただ既存のすべてのAVで不具合になるわけではない、自分はアナログ経由でMDに録音し聴いている。
ところでこのCCCDはいったい何のためだったのか。
<著作権を保護し違法コピーを防ぐ>たしかに良い考えだ。しかし音楽ファンの自由度を無視し混乱させ、おまけにAV機器にトラブルを起こすなんて、これじゃ音楽ファンはだまっていませんぜ。
まず著作権保護なら最初にやることがある、一般音楽ファンに対する啓発運動 特に若い世代には欠かせない。次にコピーをする音楽ファンの趣向についてだが若い世代のJーPOPファンに多いとみる。あくまでも個人的な見識だが、彼らにとっては音楽なんぞただの大量消費の産物でしかない。その音楽が本当に好きなら、CDぐらい買うだろう。
                   ・・・甘いかな?
振り返れば、90年代に入り日本の大衆音楽の傾向が若者主体のJ−POPに傾いた。当然30〜40代の聴く音楽は淘汰され、70年代洋楽世代のおじさんたちはCD購入をあきらめた。それからはご存じのとうり音楽コピーを主体にしたファンが激増し、CD売り上げは下降の一途である。
コピーを防止する策よりも、どうしてもCDを買いたくなる良質な音楽をでてくる環境作りが必要だったのに・・・
今の音楽シーンをみればこんなもんである ソニーにしろエイベックスにしろ負け犬の遠吠えのような言い訳を垂れ流し、反省のかけらもない。普通の企業なら責任者は処分されるがね。率直に言えばCCCDに賛同したミュージシャンも同罪だと思うがどうだろう。
   
| オーディオ | comments(0) | trackbacks(1) | posted by enski
アナログ盤をCD化 06:31
どうしたの? ジュゲム とにかく突然のメンテでアクセスもできず
これじゃ更新する気もなくなるよ。

だいじょぶか? ジュビロ セカンドステージで未だ勝ち無し
桑原監督も解任 とにかくチーム内の歯車が少しでもずれると
こうなってしまうのか。

 自分のように洋楽のアナログ盤をたくさん持ってる音楽ファンは
多いんじゃないかな。で 今日はアナログ盤のCD化についてです。

 現在持ってるアナログ外盤は、400枚ぐらいなんだが この内の何枚かはCD盤とも重複している。やっぱ好きなミュージシャンはCD盤も改めて買っちゃうんだよね。
続きを読む >>
| オーディオ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by enski
| 1/1 |